一般財団法人 自転車産業振興協会 技術研究所 Japan Bycycle Technical Center

MENU

試験・検査Examination

試験・検査 > その他 / ロックウェル硬さ測定

ロックウェル硬さ測定
試験方法概要 ダイヤモンド圧子(先端の円錐角120度、曲率半径0.2mm)または球圧子(鋼球又は超硬合金球)を用いて、まず初試験力を加え、次に試験力を加え、再び初試験力に戻したとき、前後2回の初試験力における圧子の侵入深さの差hから硬さを算出します。
図・写真

対応規格 なし
仕様 初試験力:98.07 N、試験力:588.4 N、980.7N、1471N
硬さ表示:デジタル4桁表示、最小表示:0.1 硬度
試料寸法:高さ0 〜140 mm


試験・検査

ページ上部へ戻る