一般財団法人 自転車産業振興協会 技術研究所 Japan Bycycle Technical Center

MENU

試験・検査Examination

試験・検査 > 自転車 / その他の自転車試験 / 前どろよけの接線方向の強度試験

前どろよけの接線方向の強度試験
試験方法概要 下図に示すように、直径12 mmの鉄製の棒を、スポーク間でリムと接触させてどろよけステーの下方に挿入し、車輪を回転させながら、160 Nのリム内周接線方向上向きの力をどろよけステーに負荷し、この力を1分間保持したとき、どろよけが車輪の回転を妨げたり、又はハンドルの操舵を妨害したりしてはならない。
図・写真

対応規格 JIS D 9301:2019 一般用自転車 5.8.3 前どろよけ
BAA自転車安全基準:2019 5.10.4 前どろよけ
対象車種 一般用自転車(シティ車、スポーティ車、MTB類形車、子供車、小径車、実用車


試験・検査

ページ上部へ戻る