一般財団法人 自転車産業振興協会 技術研究所 Japan Bycycle Technical Center

MENU

試験・検査Examination

試験・検査 > SG検査業務 / 自転車用幼児座席

自転車用幼児座席
試験方法概要 SGマーク認証の手続書<自転車用幼児座席>及び自転車用幼児座席のSG基準による。
各部の強度や材料の耐経年劣化性を規定しています。
詳しくは一般財団法人製品安全協会のHPをご確認ください。
https://www.sg-mark.org/SG/0070
図・写真

対応規格 CPSA 0070:2013 自転車用幼児座席のSG基準
対象車種 体重8kg以上22kg以下でかつ年齢1歳(12か月)以上6歳(72か月)未満の幼児を自転車に同乗させるために用いる自転車用幼児座席
前形(体重15kg以下用でハンドルの中央部若しくはハンドルへ引っ掛けて設置)、後形(体重22kg以下用でリヤキャリヤへ設置)

試験・検査

ページ上部へ戻る