一般財団法人 自転車産業振興協会 技術研究所 Japan Bycycle Technical Center

MENU

試験・検査Examination

試験・検査 > 自転車 / 車輪及びタイヤ / 車輪の衝突試験

車輪の衝突試験
試験方法概要 水平に移動する全質量100 kgのトロリーを10 km/hで車輪に衝突させ,その破損状況を確認する。トロリーのハンマー部の配置を変えることで,impact test,edge testの2パターンで衝撃を加える。
トロリーは,車輪と衝突したとき変形が生じないような材質,構造で,トロリーのハンマー部は平面,及び半円形状とする。
車輪はハブ軸により衝突試験機に固定され,ハブ軸まわりで自由に回転できるようにする。
図・写真

対応規格 UCI CYCLING REGULATIONS Article 1.3.018 EQUIPMENT
(2016/1/1廃止)
対象車種 集団スタートのロード、シクロクロスに使用される車輪で、スポークが12本以下、断面が10mmを超えるもの
仕様 トロリーの質量:100 kg
衝突速度:最大10 km/h
備考 UCIで規定された2016/1/1以降の新しい衝撃試験も実施可能です。


試験・検査

ページ上部へ戻る